2015年8月28日金曜日

【2015年定期開催】LifeKeeper/DataKeeperご紹介セミナー(10~12月開催分) のご案内

こんにちは。BC事業企画部の岸本です。

サイオスの本社3Fのセミナールームにて定期開催しております LifeKeeper / DataKeeper ご紹介セミナーの20151012月日程のお申し込みを開始いたしました。

過去に開催されたセミナーへの参加者の皆様から、こんな感想をいただいています。

l   LifeKeeperの構築はわかりやすく、それほど時間がかからないということがわかりました。
l   システム部に異動したばかりですが、非常にわかりやすい説明で十分に理解が出来ました。

このご紹介セミナーは午前中だけの半日コースです。お気軽にご参加ください。

LifeKeeper / DataKeeper ご紹介セミナー】
HA クラスターソフトによりクラウド環境・仮想環境の高可用性を実現 ~
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

専任のインストラクターによる LifeKeeper / DataKeeper (Linux/Windows)
製品概要の説明と LifeKeeper デモによる容易な HA システム構築をご紹介します。

【日程】10/9()11/10()12/8()
【時間】10:0012:00 (受付9:30)

【費用】無料
【定員】各回14

【対象者】

  ・ご購入を検討中のユーザー様
  ・ご提案を検討している営業、SE の方

【コース内容】

  ・製品の特長や概要(Linux版とWindows版の違いも含む)
  ・対応アプリケーションや可能な構成
  ・国内の事例やクラウド/仮想環境への適用
  ・シングルサーバーを保護する新製品
  ・LifeKeeper for Linux の構築のデモンストレーション

▼▽ セミナー詳細/お申し込みはこちらから ▽▼
https://entry.sios.com/public/seminar/view/311

2015年8月26日水曜日

【トピックス】メンテナンス時のLifeKeeperの停止方法に関する情報が公開されました。


こんにちは、サイオステクノロジー 高正です。


今日は、LifeKeeper for Linuxを利用した環境でメンテナンス時のLifeKeeper

停止方法に関する情報をご案内します。


LifeKeeper for Linuxを利用した環境でのLifeKeeperの停止方法やクラスタの構

成別にフェイルオーバ機能を停止するためにどのノードのLifeKeeperを停止した

方が良いかの説明が以下にまとめられています。


 [Linux]メンテナンス時のLifeKeeperの停止方法について



LifeKeeperのユーザーサイトには、他にも役に立つ情報がたくさん掲載されてい
ますので、是非とも、ご活用ください。

2015年8月6日木曜日

【トピックス】LifeKeeperが保持している共有ディスクのデバイスIDを変更する設定手順が公開されました。

こんにちは、サイオステクノロジー 花島です。

今日は、LifeKeeper for Linux が保持している共有ディスクのデバイスIDを変更する設定手順をご案内します。

LifeKeeper for Linux
は共有ディスクのデバイスIDを保持しているため、保護対象の共有ディスクを変更する場合、LifeKeeper for Linux が保持しているデバイスIDを変更する必要があります。


具体的な変更手順方法は、以下にまとめられています。

 [Linux]
共有ディスクの付け替え方法について
 http://lk.sios.com/?p=3656


LifeKeeperのユーザーサイトには、他にも役に立つ情報がたくさん掲載されていますので、是非とも、ご活用ください。