2016年3月18日金曜日

【構築サービス】アルファネットのクラスターサーバー構築サービスをご紹介します。


こんにちは。株式会社アルファネットです(ソリューション販売課 有賀です。)
今日は、アルファネットがご提供するクラウド向け高可用性システムの構築サービスをご紹介します。

クラスターサーバー構築サービス

こんな悩みをお持ちのお客様にお勧めのサービス

こんな悩みを持つ方に・・・
  • クラスターサーバーの構築について、設計フェーズから構築フェーズまで一貫して任せられるパートナーが欲しい。
  • WindowsLinux等プラットフォームを選ばず相談に乗ってくれるパートナーが欲しい。
  • 共有ストレージせずにクラスター環境を構築して欲しい。
  • AzureAWSでのクラウド環境でのクラスター構築が出来るパートナーを探している。
  • HPIBMNetApp等色々なメーカーのストレージ導入に対応出来るパートナーを探している。
アルファネットなら
WindowsであればWSFCWindows Server Failover Cluster)、LinuxであればLifeKeeperのマルチプラットフォーム対応。また、SANLessクラスター環境WSFCDataKeeper)の構築。ベンダーを問わないストレージ環境やAzure/AWSなどのクラウド環境での構築など、お客様のご要望に即した環境で構築をご支援致します。
 



















対象製品
WSFCLifeKeeperDataKeeperProtectionSuiteLifeKeeperDataKeeper

サービス内容(例)
《設計/構築》
・クラスター基本設計、詳細設計、クラスター共有ディスク設定、ネットワーク設定
WSFC/LifeKeeper + DataKeeper 基本設定、アプリケーションソフトインストールなど
SANLess Clusters基本設定、アプリケーションソフトインストールなど

《動作試験》
・単体動作確認、フェールオーバー/フェールバック試験など

《ドキュメント作成》
・基本設計書
・詳細設計書
・設定仕様書作成
・クラスター動作試験計画書
・結果報告書作成など
対象共有ストレージ
HPE 3PAR StoreServシリーズ/StoreVirtual4000/MSA2000シリーズ
IBM Storewise V7000/Storewize3700
NetApp FASシリーズなど
・クラウド環境
AWSAzureなど
▶アルファネットの構築サービスのご紹介ページはこちら

【新規開講】 SANLess Clusters ハンズオントレーニング 4月~6月の日程をお知らせします。


 こんにちは。BC事業企画部の岸本です。

 新規に開講した、専任のインストラクターによるSANLess Clustersのハンズオントレーニングの 4月~6月の日程をお知らせします。Azure上でSQLServerHAクラスター構築をハンズオンで経験できるコースです。

WSFCDKCEの導入と設計*に携わるエンジニアの方を対象としています。
Step by Stepのわかりやすいテキストを採用。Windowsサーバー上でのHAクラスター導入に必要な技術を短期間に習得することが可能ですので、是非ともご参加ください。

* WSFC: Windows Server Failover Clustering  DKCE: DataKeeper for Windows Cluster Edition










SANLess Clusters for Windows テクニカルトレーニング>

【日時】 421()、6月24日(金) 10:0017:30(受付開始 9:30) それぞれ1日のコース
▼▽ 詳細/お申し込みはこちらから ▽▼ 

【コースの目的】
DataKeeperの特徴と動作概要を理解する
・クラウド環境でのHAクラスタ構成概要を理解する
Microsoft AzureでのWSFCDataKeeper Cluster Editionの導入およびDB冗長化方法を理解する

【トレーニング内容】
・クラウド環境上での可用性(座学)
Microsoft Azureで仮想マシン作成 (ハンズオン・トレーニング/以下同様)
WSFCの導入と設定
DataKeeper Cluster Editionの導入と設定
SQL Serverの導入と設定
・動作確認と質疑応答

▼▽ 詳細/お申し込みはこちらから ▽▼



_____________________________________

<まだSANベースのクラスター構成ですか?>

サイオスのクラスタリングソリューション、SANLess Clustersなら、Windows ServerFailover ClusteringWSFC)機能を活かし、お客様のニーズに合わせた自由なクラスタリングが可能です。共有ストレージ(SAN)なしで、あらゆる物理、仮想、高機能ストレージ構成の組み合わせ環境で、システムの高可用性を実現します。

◆SANLess Clusters の 特設サイトはこちら

2016年3月4日金曜日

【連携ソリューション】LifeKeeperがPureStorage FlashArray mシリーズに対応しました。

こんにちは、ピュア・ストレージ・ジャパンです。

今回は、サイオステクノロジーのLifeKeeperが新たに対応したPureStorage FlashArray//mシリーズのご紹介をいたします。

読者のみなさん、LifeKeeperが最初にサポートしたオールフラッシュストレージがPure Storage FlashArray シリーズだって、ご存知でしたか?

高可用性(HA)クラスターソフトウェアであるサイオスのLifeKeeperPure Storageのオールフラッシュストレージ、FlashArray//mシリーズは、組合わせることで、アプリケーションに最適化された高いIOパフォーマンスと高信頼性のデータ保護機能を有する高可用性システムを実現することができます。

LifeKeeperは、従来、FA-400シリーズをサポートしてきましたが、今回、新たに筐体一体型でよりシンプルになったFlashArray//m シリーズをサポートします。



















様々なアプリケーション/DBに対応したHAクラスター機能を有する「LifeKeeper」を組合わせることにより、シリコンスピードの高可用性データ統合基盤を備えた基幹・情報系ITシステムを構築することができます。

詳しい内容はこちら
http://www.sios.com/products/bcp/lkdk/product/h_purestorage.html